経口補水液の摂り方

経口補水液の摂り方

脱水症状の対策や改善のために利用される

 

【経口補水液】とは

 

糖分と塩分が一定の割合で溶けた飲料水の事で、

 

基本的には医師の指導の元で摂取しなければなりません。

 

薬局でも説明無しでの販売はしていません。

 

しかし風邪や、下痢などで急な脱水症状を引き起こしてしまった場合には、

 

自宅で経口補水液を作る事も可能です。 

 

 

経口補水液はスポーツドリンクなどとは異なるため、脱水症状が出たからと言って一気に飲んではいけません。

 

経口補水液の摂り方は、点滴のように少しずつというのが基本になります。

 

 

1時間で500ミリリットルを飲むくらいのペースで、ゆっくりと摂取しなければいけないのです。

 

 

 

 

また、風邪をひいている時の水分補給としてはおかゆが最適だと言われています。

 

 

お米の糖分と、味付けとして使われる塩分がバランス良く、体に水分を補給してくれます。
"