体にいい水特集

非加熱天然水とは

非加熱天然水とはその名の通り加熱処理をされず販売されているお水の事です。

 

通常ミネラルウォーターは採水された後に濾過などの工程を重ね、細菌を滅菌するために加熱処理を行います。

 

加熱処理をする事でお水に含まれる細菌は除去する事が出来ますが、ミネラルまで壊してしまうというデメリットがあるのです。

 

 

また、ミネラルだけでなく溶存酸素をまでも壊してしまうため、お水が本来持っている美味しさが損なわれてしまいます。

 

非加熱天然水は主に深い地下から採水されます。

 

富士山はその代表的な場所で、硬い岩盤に守られている地下から採水した

 

ミネラルウォーターは濾過のみで販売出来るほどの純度と、加熱しない事で上質な美味しさが感じられるのです