水の結晶のお話

有名な水の結晶のお話

水の結晶

 

 水の結晶は雪を眺めていると実際に見れるので、実に身近に

 

 目視で結晶をみた記憶が子供の頃にあります。

 

 

 江本勝さんの本「水からの伝言」は衝撃的でした。

 

 通常正常な水の結晶はこのような綺麗な六角の形をしていますが

 

 水をいれた容器にネガティブな言葉を見せるように付けただけで、
 この結晶が崩れてしまうのです。

 

  この写真撮影はかなり難しく、なんどもなんども撮りなおすのですが、かなりの確立で崩れた結晶になってし映るのだそうです。
 実験結果がそうであったと写真集にして出したところ凄い反応で、
 この実験や、この本自体も賛否両論にはなっていますが、
 人体のほとんどが水で出来ている人間としては、この結果は見逃せないのではないでしょうか。

 

お花でも「綺麗だね」といって育てるのと、悪口を投げかけて育てるのでは明らかに成長が違うといいます。 

 

ポジティブな事だけを発したいものです。
ちなみにネガティブな言葉の結晶がこれ↓

 

 

 

 

 

 ちなみに、奇跡の水と言われるルルドの泉の結晶はこれ

 

 

 

 この実験結果、皆さんはどう思いますか?