体にいい水特集奇跡の水とは

奇跡の水

 特定の湧き水や井戸などの水を飲んだりカラダにかけたりすることで

 

 治らない病が治ったとされ、多くの人から「パワーをもつ水」と信じられている場所、水源の事を言います。

 

有名な奇跡の水をいくつか紹介します。

ルルドの泉 

フランスのピレネー山脈の麓にあるこの泉はとても有名ですが、

 

何千人もの病気がよくなったという言い伝えがあるようです。

 

 

重篤な病気はあまり良くならないようですが、 

 

現代ではすぐに治ってしまう病にも大昔は治療法が無かったものもあり、

 

その時代に、この泉の水を飲んだり、悪いところにつけたりすると治ったと言われ、

 

その情報は親から子に伝わり、現代になっても沢山の人が訪れています。

 

 

その昔、この泉を「聖母の導きにより発見して飲んだ」と言われる少女は

 

病により短命でなくなったにもかかわらず、

 

30年たっても遺体が腐敗していなかったという、驚きのエピソードも。

トラコテの水

メキシコの小さな村、トラコテの井戸水も有名で

 

水を飲んだ人が病から開放されている人が沢山いるようです、

 

 腰痛やアレルギー、成人病などにもいいらしいです。

 

 トラコテの噂を効いたウルグアイの病院の医師が自分の患者に水を与えた所、

 

8割の患者がよくなったというデータも残っているようです。

ノルデナウの水

 

こちらはドイツ。 ホテルのオーナーがワインにうるさい客に自分で選んでもらおうと

 

ワインセラーの代わりに使っていた、採石場跡地に連れて行くと

 

 

「ここには強いエネルギーを感じるからここの湧き水を飲んだら病気が癒されるだろう」

 

と言ったことが始まりなのだそう。

 

実際にチェルノブイリ被害の白血病の子供たちに

 

ここの水をのませた所完全に治ってしまったと言う事例もあるそうです。

ナダーナの水

 

インドにあるナダーナの井戸水はもともと枯れていた井戸が1992年に再び湧き、

 

このときに井戸掘りの作業員が目を洗ったら持病まで治ったとのことから、いまではたくさんの人が訪れるようです。

 

92年なんてまだ最近のことですね。最近ではどうなっているのでしょうか。。

 

大分県日田市日田の水

 

 日本にもありました。 大分県日田市中ノ島町で採取されている水です。

 

 

 日田天領水の名前で有名なんですが、

 

不思議な事に、奇跡のエピソードらしいのがもてはやされないのは、現代だからか?

 

 日田市の名前だけでそれをうたって通販している人もいるのかもしれませんが、

 

 奇跡の水と言われる水を調べるとほとんどが活性水素水となっている事が興味深いですね。